「事業継続力強化計画」の認定を受けました。

当社は、中小企業等経営強化法第56条1項の規定に基づき、2022年3月24日付で四国経済産業局長から「事業継続力強化計画」の認定を受けました。

「事業継続力強化計画」とは、自然災害に対する事前対策(防災・減災対策)を促進するため、企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を、経済産業省が認定する制度です。

当社は、保険代理店のためのソフトウェア開発を営む会社として、さらに損害・生命保険会社の保険代理店として、下記3点を目的に、事業継続力強化に取り組んで参ります。

  1. 自然災害発生時において、人命を最優先として、従業員とその家族の安全と生活および雇用を守る。
  2. 事業の継続および早期の復旧により、顧客への影響など事業への被災被害を最小化する。
  3. 地域の安全などに配慮し、地域経済の早期復旧に貢献する。

今後も当社は、自然災害に対するリスクを全社で認識、災害対策を計画し、お客様に対する企業の責任を果たすため、引き続き事業継続力強化を維持・向上に努めて参ります。

なお、徳島県鳴門市を中心とした地域の中小企業様につきましては、当社が「事業継続力強化計画」の認定支援をさせていただきますので、支援の必要がありましたらお気軽にお問い合わせください。